内尾和正の世界展3

- INTRODUCTION -

 若干21歳でフリーのイラストレータとして独立、CGイラストの先駆者として数々の賞を受賞し、映画版ファイナルファンタジーではマットペイント・コンセプトアートを制作、近年でもアニメ「魔女の旅々」コンセプトアートや兵庫の門戸厄神東光寺巨大壁画制作などで活躍を見せる内尾和正。
 2003年からは版画作品を発表し、画家としての活動も開始。画家活動は今年で20周年を迎えます。
 2011年からは東日本大震災をきっかけに、人の心の化身として自身がこれまで描いてきた『竜』や『妖獣』を核としたオリジナルの絵物語『綺譚しるべ』の制作に取り掛かり、独自の作品世界とメッセージを発信してきました。
確かな技術で繊細かつ緻密に描かれる独創的な世界観は見る者を作品世界に引き込み、魅了し続けています。
 第3回目となる今回の大規模個展では『共存共栄』をテーマに夢の中の街を描いた新作を中心に、2003年の版画デビューから、これまで発表されてきた数十点に及ぶ版画作品の数々も一同に展示販売致します。
 版画未制作の大型作品をはじめ、アニメのコンセプトアートや、背景画などイラストレーターとして手掛けてきた作品も一部公開。本展示会に合わせ新作版画作品も発表されます。

見どころ

- OVERVIEW -

【開催日時】

2023年2月9日(木)~2月12日(日)
11:00~19:00(最終日17:00閉場)


【開催場所】

横浜赤レンガ倉庫1号館 2F スペースA・B・C

〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1-1

■JR・市営地下鉄 「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分、「関内駅」より徒歩約15分

■みなとみらい線 「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分、「みなとみらい駅」より徒歩約12分



トークショウ

作家来場、トークショーを開催いたします!

【開催日時】

2023年2月12日(日)14:00~(予定)

【参加要項】

トークショーはどなたでもご参加いただけます。
※ご希望者多数の場合は入場制限をさせていただく場合がありますのでご了承下さい。


- 当会場にご来場の皆様へ -

新型コロナウイルス感染拡大防止対策とお願い

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来場前に以下の項目をご確認いただき、ご承諾くださいますようお願いいたします。

[入場制限]

新型コロナウイルス感染拡大防止を目的に、以下に該当するお客様のご来場はお控えください。


●37.5度以上の発熱(平熱と比べて高い発熱)や下記の症状があるお客様(入場時に検温いたします)
咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐等の症状。

●新型コロナウイルス感染症陽性とPCR検査で判定された者との濃厚接触があるお客様。

●過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触があるお客様。

●会場内が混み合ってきた場合、入場制限をさせていただく場合もございます。

[ご来場のお客様へのお願い]

●マスクのご着用をお願いします。また館内での大声はお控えいただき、咳エチケットにご協力をお願いいたします。マスクを着用されていないお客様はご入場をお断りする場合がございます。

●基礎疾患をお持ちの方、妊娠中の方、未就学児童をお連れの方は関係機関の情報を参考にしていただき、慎重なご判断をお願いいたします。

●手洗い・手指消毒の徹底をお願いいたします。手指用消毒液は会場入口に設置しておりますので、入場前に必ずご利用ください。

●ご出演者等へのプレゼントや差入等はお控えください。


主催/アートコレクションハウス株式会社

お問い合わせ先tel…03-3568-4667(アートコレクションハウス株式会社)
お問い合わせ受付時間…10:00〜18:00〈土・日・祝 定休〉

- PRESENT -

プレゼントポスター

こちらのHPを見てご来場のお客様に内尾和正オリジナルポスター(非売品)をプレゼント!ご来場の際、受付にて「ホームページを見た」とお伝えください。

※プレゼントは会期中お1人様1回限りのお渡しとなります。数に限りがございますので、品切れの際はご了承下さい。

- PLOFILE -

 1959年岡山県玉野市に生まれる。
 1979年大阪デザイナー学院イラスト科卒業後、大阪にてフリーのイラストレーターとして独立。
 1992年からマッキントッシュコンピュータによるCGイラスト制作を始める。
 1993年にはアトリエを岡山に移転。
 キリンコンテンポラリーアウォード'92入賞をはじめ、エボリューションデザインコンテスト入賞やSKIPクリエイティブヒューマン大賞最優秀賞受賞等、数々の賞を受賞。
 その確かな技術と表現力が注目され、1999~2001年には映画「ファイナルファンタジー」マットペイント&コンセプトアート制作に携わる。
 その後も細やかな表現と独創性の高さで東芝のテレビCMでは作品が映像化され、また、数々のファンタジーゲームでコンセプトアート、背景、キャラクター制作を手がける。
 2003年よりオリジナル作品の版画化に着手。画家としても活動を展開。
 ベルギーでの個展をはじめ、国内でも積極的に個展を開催。
 現在は、ライフワークである 絵物語『綺譚しるべ』の制作に取り組んでいる。
 近年の活動では2013 年 Cygames 『神撃のバハムート』モンスターイラスト、2019 年 門戸厄神東光寺(兵庫)壁画「厄神龍王」制作、 2019~2020 年 アニメ「魔女の旅々」コンセプトデザインなどがある。

- GALLERY -

- INFORMATION -

2023/01/17
「ファンタジーアートの巨匠 内尾和正の世界展Ⅲ~夢に築かれた街~」特設サイトをオープンしました。








facebookで共有 twitterで共有 lineで共有
入場無料/展示即売

©KazumasaUCHIO  Art Collection House Co.,Ltd,